Talema.「ご利用ガイド」📚  インフルエンサー

notion image
こんにちは!タレマ運営チームです。 このページでは「Talema.(タレマ)」のサービス内容や使い方についてご説明します!
 
目次

案件を受けるには?

以下の2つの方法があり、クリックすると詳細が確認できます。
1️⃣公募案件に応募する2021/9/30 6:562022/3/10 13:142️⃣指名依頼を受注する2021/9/30 6:532022/3/10 12:43

案件の相談数を増やすには?

■マッチング数の多い案件に応募してみよう!
マッチング数の多い案件では比較的採用されやすい傾向があります。
 
■希望報酬額を見直してみよう!
マッチング実績から分析した「希望報酬金額」は直近の平均視聴回数 × 4.7円が発注されやすい「希望報酬金額」でした。大きく離れており、まだ案件相談が発生していない場合は、一度 アカウント情報編集>チャンネル情報>希望報酬 を更新してみてください。
 
プロフィールを充実させよう!
アカウント情報編集>チャンネル情報>チャンネル紹介  を入力すると キーワード検索の対象となるため、クライアントから検索される確率が高くなります。指名数・マッチング率を高めることができるので、ぜひ入力・更新してください 💪

よくある質問

希望支払金額の目安は?
マッチング実績から分析した「希望支払金額」は直近の平均視聴回数 × 4.7円が発注されやすい「希望支払金額」でした。 一般的には「チャンネル登録者」に比例して企業案件の単価は高くなると思われていますが、昨今の企業の多くは「視聴回数」に注目しています。実際に依頼したら「どれくらいの人が見てくれるのか」「どのくらいの人が認知・購買してくれるのか」を重要視しています。 その中で、企業が判断する指標の1つが CPV(Cost per View)です。CPVは、1再生あたりの費用となります。つまり、CPV = 費用 ÷ 視聴回数  という計算で算出できます。 そこで、これまでタレマで発生した全案件のCPVの「平均値」「中央値」を計算してみました!
 
マッチング実績から分析した「希望支払金額」の目安とは?2022/3/17 7:072022/3/17 7:09
  • 平均値:9.8円
  • 中央値:4.7円
⚠️ 平均値は上下にブレがあるため、中央値が実態に近いと考えていただいて問題ありません つまり、YouTubeチャンネル運営者様の直近の平均視聴回数 × 4.7円 が発注されやすい「希望報酬金額」となります。(例:直近の平均視聴回数が3万回の場合は、30,000× 4.7 =141,000 円) もちろん、ジャンルや視聴者の属性で変化はありますが、全体の統計としては1つの目安になると思います。より多くの案件を受注したい方は、戦略的に相場より低く設定することで、回転率を高めることなども可能です。
メールが届かない
メールが届かない場合、迷惑メールフォルダ または プロモーションタブに振り分けられている可能性がございますので、ご注意ください。また「@talema.fun」ドメインは受信可能に設定してください。
報酬の振り込みはいつですか?
報酬は、クライアントに取引完了申請が承諾された取引完了日の翌月末に振り込みされます。
振込金額を確認したい
過去の報酬の振り込み金額や、振り込み予定の金額は「アカウント情報編集>報酬履歴」 から確認が可能です。
応募後どのくらいで採用・不採用がわかりますか?
各企業のご担当者様により異なります。
退会方法
退会のお手続きは、タレマ運営チームにて承ります。 退会をご希望の場合は、下記のメールアドレスに「退会希望」とご記入の上、「インフルエンサー登録名」と「退会理由」を併せてご連絡ください。 support@talema.fun
 

タレマのビジョン

 
「Talema.」は、クリエイターの持続可能な活動を支援することを目指しています。 YouTuberは、クリエイティブで楽しい仕事だと思います。しかし、リアルタイムで結果が数値として可視化されるため、高いモチベーションで活動を継続することは容易ではありません。特にアドセンス収益に依存すると、収益は視聴回数と連動するので、数値(視聴回数)を求めて「好きなことで生きていく」を貫くことが難しくなる場面があるはずです。
 
そのようなクリエイターの課題を解決するために「Talema.」を開発しました。
あなたの『好きなこと』と、それを必要としている企業をつないで、クリエイターのマネタイズに貢献したいと思っています。
昨今のYouTubeタイアップの大半は、事務所所属クリエイターが受注しています。なぜなら、企業はどのクリエイターにお願いすればいいのかがわからないためです。
  • 信用できるクリエイターなのか?
  • 予算はいくらなのか?
  • 視聴者層はターゲットに合うのか?
  • 炎上リスクはないのか?
これらの情報は、企業にはわかりません。かつ、お問い合わせをしても、クリエイターからの返信がないケースも多いです。
 
つまり、企業は適切な手段がないので、大半の方は「事務所に所属しているクリエイター」に案件を依頼しているのです。
しかし、企業が事務所に所属しているクリエイターに案件を依頼すると、予算は高くなってしまいます。クリエイターの報酬だけでなく、営業担当・マネージャー・事務の人件費などの事務所コストもあるためです。動画としても、仲介する人が増えるほど、認識にズレが生まれやすくなりますし、連絡も工数がかかります。。
 
一方、クリエイターも事務所に所属すると、アドセンス収益の一部を支払い続ける必要があります。収益の規模が大きくなると、支払金額も上昇する仕組みに納得がいかず、脱退するクリエイターが増えています。かといって事務所は手数料ビジネスなので「数値」が一定の基準を満たしていない人に、マネージャーを付けることはできません。
 
なので「Talema.」では、YouTuberと企業を、安心安全・簡単にマッチングする仕組みを創り、新たしいマネタイズ手段を提供したいと考えています。
 
クリエイターの価値は「登録者・視聴回数・フォロワー数」では決まりません。どれだけ熱量の高いファンがいるのか?が重要だと思っています。
 
あなたの「好きなこと」を必要としている企業と、ワクワクするタイアップをして視聴者を楽しませ、真の「好きなことで、生きていく」を体現して欲しいです。
 
みなさまの価値を最大化して、持続可能な活動を支援させていただきます。
 
GANGAN株式会社 代表取締役 山本 弘信