代表メッセージ

「Talema.」は、クリエイターの持続可能な活動を支援することを目指しています。 YouTuberは、クリエイティブで楽しい仕事だと思います。しかし、リアルタイムで結果が数値として可視化されるため、高いモチベーションで活動を継続することは容易ではありません。特にアドセンス収益に依存すると、収益は視聴回数と連動するので、数値(視聴回数)を求めて「好きなことで生きていく」を貫くことが難しくなる場面があるはずです。
 
そのようなクリエイターの課題を解決するために「Talema.」を開発しました。
あなたの『好きなこと』と、それを必要としている企業をつないで、クリエイターのマネタイズに貢献したいと思っています。
昨今のYouTubeタイアップの大半は、事務所所属クリエイターが受注しています。なぜなら、企業はどのクリエイターにお願いすればいいのかがわからないためです。
 
  • 予算はどのくらいなのか?
  • 信用できるクリエイターなのか?
  • 視聴者層はターゲットに合うのか?
 
これらの情報は、企業にはわかりません。かつ、お問い合わせをしても、クリエイターからの返信がないケースも多いです。
 
つまり、企業は適切な手段がないので、大半の方は「事務所に所属しているクリエイター」に案件を依頼しているのです。
しかし、企業が事務所に所属しているクリエイターに案件を依頼すると、予算は高くなってしまいます。クリエイターの報酬だけでなく、営業担当・マネージャー・事務の人件費などの事務所コストもあるためです。動画としても、仲介する人が増えるほど、認識にズレが生まれやすくなりますし、連絡も工数がかかります。。
 
一方、クリエイターも事務所に所属すると、アドセンス収益の一部を支払い続ける必要があります。収益の規模が大きくなると、支払金額も上昇する仕組みに納得がいかず、脱退するクリエイターも増えています。かといって事務所は手数料ビジネスなので「数値」が一定の基準を満たしていない人に、マネージャーを付けることはできません。
 
なので「Talema.」では、YouTuberと企業を、安心安全・簡単にマッチングする仕組みを創り、新たしいマネタイズ手段を提供したいと考えています。
 
クリエイターの価値は「登録者・視聴回数・フォロワー数」では決まりません。どれだけ熱量の高いファンがいるのか?が重要だと思っています。
 
あなたの「好きなこと」を必要としている企業と、ワクワクするタイアップを実施して、あなたの視聴者を楽しませ、真の「好きなことで、生きていく」を体現して欲しいです。
 
みなさまの価値を最大化して、持続可能な活動を支援させていただきます。
 
GANGAN株式会社 代表取締役 山本 弘信